フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 公文書館が内閣官房へ、慰安婦「連行」文書など19件182点提出 | トップページ | 日本人「慰安婦」を探す旅① »

2017年5月14日 (日)

第62回埼玉県母親大会分科会

Photo

Photo_2

 

「女性の人権から考える「慰安婦」問題」講演

 

 2017年5月7日、第62回埼玉母親大会が越谷サンシティで開催された。午前中は「青い空は青いままで 子どもらに伝えたい」と題して詩人小森香子さんの記念講演があった。

     アットホームな雰囲気

午後からは10の分科会が開かれ、第1分科会は「女性の人権から考える『慰安婦』問題」で、私は助言者を務めた。司会は大貫法子(埼玉アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会=AALA)、川村勝子(年金者組合)、記録・柴田広子(AALA)でパワーポイントのセットは佐藤龍雄(AALA)の皆さんでスタッフは知り合いばかり。

会場は定員が36人の狭い場所に46人が参加した中に知っている顔が十数人はいた。アットホームな雰囲気で進められたが内容は充実したものだった。

 

まず50分間講演…大学生の性暴力、日本人慰安婦」、各地にあった遊郭、博物館・・・

私は新聞記事を見るとDV犯罪、有名大学学生の性暴力事件が頻発している。ジェンダー平等を妨げているものは「女性への暴力」で、代表的な的なものが日本軍「慰安婦」である。「女性への暴力」撤廃が国連を中心にジェンダー平等を目指す世界的なテーマである事、また、「慰安婦」問題とは何?というそもそも論を丁寧に話した。

加えて多数存在した日本人「慰安婦」の調査をして、ほとんどが遊郭から送られていった事がわかった。日本各地に遊郭があり、男性はここで「遊ぶ」ことが戦前の日本の国の「文化」であったことを知って衝撃を受けた。その延長として戦場の「慰安所」に発展した事についても言及した。

 

意見交流の中で出た、衝撃的事実

講演の後、会場の皆さんから、以下のような活発な意見が寄せられた。

 

Photo_3 

Photo_4

(写真・母親大会終了後は南越谷駅まで参加者が行進した)

「姪が、中国に留学した時、相手の国の学生から「ジャパニーズは戦争の反省をしていないからダメ」と言われた。学校で日本の戦争中の事を教えられていないので彼女はとまどった」

 

「地域おこしで花魁道中をやり吉原を売り出そうとしている。しかし、女性が遊女にならざるを得なかったことに心が痛む」

 

「『慰安婦』問題の署名を集める活動をしているが、ある女性から「テレビを見ているとこの問題は解決している。韓国の中でお金が届いていないことが問題だ」と署名を拒否された」

 

「日韓合意後2か月の時韓国で水曜デモに参加した。「日本が戦争にきっちり反省しないと許せない」と言われた。草の根から声を上げてゆかないとならないと日本のNGOは頑張っている。マスメディアの責任が重い」

 

「南京の大虐殺記念館、万人抗を見て日本はなんてひどい事をしたのかと思った。中国人が大勢家族と一緒に見学に来ていた。吉川の話に「日本には戦争博物館がない」と言われたが日本人のやったことは忘れることはできない。未来に向かって知らせてゆかねば」

 

「家族制度が勉強になった。からゆきさん等、底辺の女性達のことが心にあった。頭の中が整理された。叔母は従軍「慰安婦」だった。体を売っていたが更に売られて「慰安婦」として働かされた。結婚しても子どもは産れなかった。貧乏で子どもを売らねばならなかった。今後もこういうことは起こりうる」

 

「中国に従軍していた父から戦争体験を聞いた。「慰安婦」については、「休みの日にズラリと兵隊がズボンを下げて待っていたよ」と話してくれた。吉川のスライドの写真と同じ景色だ」

 

「美容院で「韓国問題は解決済み」と言われ、また、ヨガの先生は「女性達はお金を稼ぐために慰安婦になった」と言われたがきちんと話せない自分がいた。今日の話ですっきりした」

 

 

 

最後に参加者で申し合わせ事項をまとめた。

「『埼玉ピースミュージアム』(平和資料館)に加害の事実を展示させよう」

「憲法24条の問題をに学ぼう」、「地域に『慰安婦』問題の学習の場を広げよう」

 

« 公文書館が内閣官房へ、慰安婦「連行」文書など19件182点提出 | トップページ | 日本人「慰安婦」を探す旅① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584638/65278127

この記事へのトラックバック一覧です: 第62回埼玉県母親大会分科会:

« 公文書館が内閣官房へ、慰安婦「連行」文書など19件182点提出 | トップページ | 日本人「慰安婦」を探す旅① »