フォト

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« トランプ氏のフェイク(嘘)ニュースと、「慰安婦」問題 | トップページ | 映画「スノーデン」と共謀罪 »

2017年2月25日 (土)

「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールニュース第27号完成

当ゼミナールニュース第27号を昨日会員の皆さまに発送しました。メインのニュースは総会議案と記念講演です 。そのビラを以下に紹介します。
 
 

「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナール主催

 

201742日(日)会場:東京文京区民センター会議室(2A)

 

 

 

 5回総会と記念講演のお知らせ

 

 

 

1部 記念講演 13001500

講師:馬暁華・大阪教育大学準教授(写真)

 

テーマ:博物館中の戦争 被害と加害を後世にどう引き継ぐか

 

 
 
 

 今年1月、ビジネスホテル大手のアパグループが南京大虐殺や「慰安婦」を否定する「歴史の本」(著者・ループの本谷外志雄会長)を各客室内に備え付けてあることが判明。冬季アジア札幌大会出場の韓国と中国の選手団はこのホテルをキャンセル。「日本の一部勢力が未だに歴史を直視しようとせずさらには否定し歴史をゆがめようとさえしていることがまたも示された」(中国外務省)と批判されてる。「慰安婦」問題や南京大虐殺などの歴史を次世代に引き継ぐために学校教育と共に社会教育の場・歴史博物館・資料館の役割は大きい。  

講師は中国と日本の戦争博物館・資料館を訪ね歩き「記憶の継承をめぐる中国と日本の戦争博物館比較」との論文がある。

 
 

 

 

 

Photo_6

(右から2人目が講師の馬先生)

2部 総会 15151645

 

安倍総理は憲法改正を国民に呼びかけ、自衛隊PKO部隊に駆けつけ警護の任務を与え憲法9条を踏みにじっている。

 

韓国人「慰安婦」キム・ハクスンさんが名乗り出て、政府は「河野官房長官談話」で責任を認めた後も解決は見えない。今日、女性への暴力も多発している。

 

日本のNGOは何をすべきか、当ゼミナールは「運動方針案」を提起する。大いに議論を! 

 

 

 

資料代:700円(学割500円)をいただきます

 

 連絡先:文京区本駒込6-14-8-602吉川気付 当日連絡先090-4227-7478(棚橋)090-6505-3500(吉川)

 

« トランプ氏のフェイク(嘘)ニュースと、「慰安婦」問題 | トップページ | 映画「スノーデン」と共謀罪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584638/64938905

この記事へのトラックバック一覧です: 「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールニュース第27号完成:

« トランプ氏のフェイク(嘘)ニュースと、「慰安婦」問題 | トップページ | 映画「スノーデン」と共謀罪 »