フォト

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ジェンダー平等推進のため参院選挙で女性議員を増やそう | トップページ | 映画「首相官邸の前で」上映会と、「3野党党首街頭演説会」 »

2016年6月18日 (土)

「慰安婦」犠牲者の追悼碑の建つ日~

ハンセン病患者追悼式典に思う

Photo

(霞が関の厚労省敷地に建つ「ハンセン病被害者名誉回復の碑」前で)

 

 大臣挨拶、最高裁事務局長の献花

16日(木)、国の不当な隔離政策で差別や偏見をうけながら亡くなったハンセン病患者を追悼し名誉を回復する政府主催の式典が、東京の厚生労働省の敷地に建つ「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の碑」の前でおこなわれた。

 塩崎恭久厚労相の「社会復帰支援を充実させ、ハンセン病の正しい知識の普及啓発に努力する」と挨拶。また、今年は初めて最高裁の今崎幸彦事務総長が出席し献花をおこない「苦しみと無念の中でなくなられた方々に心から哀悼の意をささげた」とのコメントを出した。

  
 今なお偏見に晒される元患者

 今年は患者の強制隔離を定めた「らい予防法」の廃止から20年、「追悼の碑」建立から5年である。厚労省によると全国13カ所にある国立療養所の入所者は1577人、平均年齢84.8歳である。元患者らは今なお残る差別や偏見の解消にむけて国がいっそうの取組みを図るように訴えた。

 

裁判に勝利し毎年行われる追悼式典には大臣も出席して行われるが、長年の政府の政策による社会の偏見は解消せず、今なお故郷に帰れない元患者が圧倒的であるとの現実がある。

碑には次のように刻まれている

「ハンセン病の患者であった方々などが強いられてきた苦痛と苦難に対し、深く反省し、率直にお詫びするとともに、多くの苦しみと無念の中で亡くなられた方々に哀悼の念を捧げ、ハンセン病問題の解決に向けて全力を尽くすことを表明する。平成236月 厚生労働省」

 
 「慰安婦」の碑の建立を

   このニュースを読みながら、「慰安婦」の犠牲者たちには追悼碑一つ日本政府は建てていない、事に怒りがわく。キムハクソンさんが名乗り出て25年、河野官房長官談話から23年も経つ。

 河野談話で表明した、「その出身地の如何を問わずいわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身に癒しがたい傷を負われた全ての方々に対して心からのお詫びと反省の気持ち」を具体的に「慰安婦」を悼む碑の一つも建るべきではないか。

日本をはじめ、朝鮮半島、中国、アセアン諸国の「慰安婦」とされた女性達への追悼碑を建立し、毎年政府が式典を開くことは、「われわれは歴史研究、歴史教育を通じてこの様な問題を長く記憶にとどめ」る、との河野官房長官談話の趣旨に添うものではないのか。

謝罪の一つの形としてぜひ碑を建立すべきだと私は訴えたい。

Photo_2

(ソウルの日本大使館前の少女像、日本政府はこの像の撤去を要求して韓国国民から強い批判を受けている・後列左から2人目が吉川)

« ジェンダー平等推進のため参院選挙で女性議員を増やそう | トップページ | 映画「首相官邸の前で」上映会と、「3野党党首街頭演説会」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「慰安婦」犠牲者の追悼碑の建つ日~:

« ジェンダー平等推進のため参院選挙で女性議員を増やそう | トップページ | 映画「首相官邸の前で」上映会と、「3野党党首街頭演説会」 »