フォト

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ジェンダーニュース16号ができました | トップページ | terra cafe kenpou で「語りべ」 »

2014年5月18日 (日)

新婦人春日部支部学習会での意見&質問~「慰安婦」問題・女性の人権と被害者の証言~

 

Photo Photo_2

春日部の中でも最新鋭のモダンな会場でパワーポイントの設備もバッチリ。

 

5月17日(土)

 

私が現在居住する春日部市では『慰安婦』学習会はこれまで数回行っている。この日は新婦人主催で、参加者は50人、男性が2割ほどいた。講演後出た質問と意見に一つ一つコメントしながら 私自身がとても勉強になった。

 

私の話の中身は「慰安婦」問題について知ってもらうため基本的なことが中心だが、この期に及んでそれだけでは足りない。

会場からは「問題解決のために私は何をなすべきなのか」という質問が出た。講演の内容でこの部分の言及が弱かった。私は①春日部市で議会から政府と国会に意見書を上げる運動を展開してほしい、②私のやっている「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナールの入会して一緒に活動ひてほしい、と訴えた。

何をなすべきかと言う事を次回からもっと情熱的に訴えようとの反省もした。

 

<参加者から出た意見>

 

○自分の父は中国へ17年間兵隊に行ったが、復員後その時のことを聞けなかったことが悔やまれる。

 

○男性として参加すると発言しにくいのではと言われるが「慰安婦」問題は人権弾圧ととらえれば発言しにくいことはない。

 

○男性として参加してよかった。男性の罪なのに男は来ない。

 

○ごく初歩的な質問だが、私たちは(問題解決のため)何をすればいいのか。

 

○「慰安婦」は戦争が引き起こした問題である。女性問題としてとらえたい。かつて大阪府知事の横山ノックが選挙応援に若い女性で車の中で猥褻行為をしたが、女性が訴えて明らかになった。その女性は勇気があったと思う。日本人「慰安婦が名乗り出られない。日本社会はひどい社会だと言える。しっかり学習してごまかそうとするものと戦いたい

 

○維新の会の議員が国会質問で「日本の若者は海外で胸を張って歩けない。『慰安婦』問題を追及されたら反論できない。安倍総理は若者が顔を上げて歩けるようにしてほしい」と言っていたが、その部分はその通りだ。

 

○(教師をしていた時)「慰安婦」問題の授業での扱いについて指導書が「深入りしてはいけない」と書いてあった。

 

○「慰安婦」問題はとんでもないが、戦争で勝った国の事は聞いたことがない。こうしたことはなかったのか。日本とかドイツばかり批判されているように思う。

 

○「慰安婦」問題は講演も(愉快な話ではないので)苦しみながら聞きに来た。でも今日は来てよかった。

 

○赤旗の朝の風に「日本人慰安婦はどこに」という随想載っていた。匿名だけど吉川さんが書いたのではないか(そうです)。彼女たちは自分の古里に帰って名乗れるのだろうか

 

○戦後米兵のために横浜で「慰安所」を作っていた。アメリカのためにこんなことまでやるとは許せない。

« ジェンダーニュース16号ができました | トップページ | terra cafe kenpou で「語りべ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ジェンダーニュース16号ができました | トップページ | terra cafe kenpou で「語りべ」 »