フォト

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 各政党のジェンダー平等の考え方 | トップページ | 安部総理の復活 »

2012年12月12日 (水)

家族制度に関するアンケートの各党の回答

 上野千鶴子氏のグループの2012年の総選挙に当たり行った「ジェンダー平等政策」につ

いて、各党の回答から家族政策を抜粋してお知らせします。

回答を寄せた党は、民主党,国民の生活が第一、社民党,日本共産党、公明党、緑の

党、自由民主党、日本未来の党,国民新党、日本維新の会です。

 回答は、①賛成、②どちらかといえば賛成、③どちらかといえば反対、④反対です。

なお無回答もありました。

1憲法

(1)憲法24条を厳守する(男女平等)

②どちらかといえば賛成ー国民新党、日本維新の会

①賛成ーその他の党

7民法改正

(13)選択的夫婦別姓を実現する

④反対ー自由民主党、国民新党

③どちらかといえば反対ー日本維新の会

②どちらかといえば賛成ー日本未来の党

①賛成ーその他の党

(14)婚姻最低年齢を男女同一化する。女性の身に課されている再婚禁止期間を廃止す

④反対ー自由民主党、国民新党

③どちらかといえば反対ー国民維新の党

②どちらかといえば賛成ー公明党、日本未来の党

①賛成ーその他の党

*(日本未来の党)今後党内で議論してゆく

(15)婚外子相続分差別規定を廃止する

④反対ー自由民主党

③どちらかといえば反対ー国民新党

②どちらかといえば賛成ー日本未来の党

①賛成ーその他の党

無回答ー日本維新の会

8性暴力

(17)DV防止法の保護命令対象を拡大し、性別を問わず交際相手を含める

③どちらかといえば反対ー日本新党

②どちらかといえば賛成ー民主党、自由民主党

①賛成ーその他の党

10性的健康

(20)刑法の堕胎罪を廃止する

④反対ー日本維新の会

③どちらかといえば反対ー自由民主党、国民新党

②どちらかといえば賛成ー公明党

①賛成ーその他の党

3

(春日部の庭のドウダンつつじ)

吉川注:

家父長制の残滓の残る民法の規定の改正に自民党ははっきり反対を表明。これに維新

の党、国民政党は同庁の姿勢をとる。民法改正が進まない原因がどこにあるか明確であ

る。

« 各政党のジェンダー平等の考え方 | トップページ | 安部総理の復活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族制度に関するアンケートの各党の回答:

« 各政党のジェンダー平等の考え方 | トップページ | 安部総理の復活 »